トップページ儀礼文化歳事記「新年の祭事」

「新年の祭事」

―玉せせり 1月3日 / をけら祭 1月1日―
玉せせり・撮影:渡辺良正
玉せせり 木玉に触れると悪事災難を逃れ幸運を授かると言われており、裸に締め込み姿の競り子達が激しく争奪戦を繰り広げる

生命が活気づく日本列島の新年の祭事

 広大なる宇宙。無限の歳月の流れ。相対的に卑小な地球。そこには生きる人間世界に新しい年がやってくる。生命は活気づき、新しい光、新しい火、新しい水、ささやかな幸運を求めて祈る。地球上至る所に住むすべての人々が未知の新しい寿福を求め新年を慶賀する。
 日本では北は北海道から南は沖縄の島々まで。毎年話題になる東京の明治神宮参道は、元旦を知らせる大太鼓が響くまで善男善女が広い参道を埋める。日本列島の至る所で祈られる善男善女の祈りに応えて八百万の神々も福寿で応えるに忙しい。

をけら祭・撮影:渡辺良正
をけら祭 火縄に火を移し、持ち帰ったをけら火を神棚の灯明に灯したり、雑煮を炊く火種に用いる等して新年を祝う

玉せせり 福岡県福岡市東区箱崎 筥崎宮
福岡市営地下鉄「箱崎宮前駅」下車 徒歩3分
JR鹿児島本線「箱崎駅」下車 徒歩8分
をけら祭 京都府京都市東山区祇園町北側 八坂神社
京阪電車「祇園四条駅」下車 徒歩5分
阪急電鉄「河原町駅」 徒歩8分
写真と文章:渡辺 良正



 このページの上へ戻る  /  トップページへ戻る  /  儀礼文化歳事記へ戻る


最終更新日:2019年12月8日
一般社団法人儀礼文化学会  〒160-0012東京都新宿区南元町13-7
TEL 03-3355-4188  WEB http://www.girei.jp/  MAIL jimu@girei.jp