トップページ過去の催しもの 目次平成25年度催しもの案内



平成25年度催しもの案内



A.儀礼文化講座B.儀礼文化セミナーC.大会など

A.儀礼文化講座

 儀礼文化を体系的に学習するために、生涯学習カリキュラムに基づいて開講します。本講座は本科学習教科の各単元科目を学びます。生涯学習カリキュラムがご不明な方は、事務局までお問い合わせのうえ、資料をご請求ください。
 平成25年度は5月から毎月第2日曜日に開催いたします。

時 間専門講座 14:00~16:00(120分)
会 場儀礼文化学会研修室
※第1回目5月11日の講座(茶道)のみ、時間と会場が変わりますのでご注意ください。
時間:13:30~15:30 会場:入間市立博物館
受講料会員の受講料は次のとおりです。
全9回/18,000円
単科 専門講座(120分)/2,600円

 期 日  内 容 講 師 
 1   5月12日(日)
 【フラワーデザイン】  ヨーロッパにおける花のこころ~リースと花束の軌跡  川崎 景介
(マミフラワーデザイン
スクール校長)
  古来ヨーロッパではリースや花束が儀礼の花のかたちとして発達しました。これは水をはった器に花をいけるいけばなとは異なったかたちをしている花卉装飾です。世界の花 文化に大きな影響を与えたヨーロッパの花のかたちをその歴史を踏まえて考えます。
 2   6月 9日(日)
 【有職故実】 着袴・深曽木と装束  仙石 宗久
(衣紋道高倉流宗会頭)
 七五三のルーツの一つである着袴と深曽木の儀式と装束を祐宮(後の明治天皇)の例を見ながら悠仁親王の儀式も同時に見てゆく。
 3   7月14日(日)
 【神 道】 伊勢の遷宮について  中西 正幸
(國學院大學教授)
本年の九月から始まる遷宮諸祭を概観し、極致というべき「遷御の儀」を検討したい。遷宮が「大神嘗祭」とも称せられる通り、殿舎造営と神宝調進し、神座を改めて新穀を 聞し召すことが大切である。「浄闇の秘儀」と讃えられる悠遠な意義を考えてみたい。
 4   9月 8日(日)
 【料 理】 年中行事と食べもの  辻 義一
 (辻留主人)
 一月は皆様御存じのおせっちやお雑煮となりますが、あとにつづくものは何かと考えております。当日をお楽しみに。
 5   10月13日(土)
 【香 道】 心があっての作法、そして自己を知る 蜂谷 宗苾
(志野流香道家元後嗣) 
戦前、祖父はこう申しておりました。「外國模倣の時代は過ぎ去りました。東山時代に志野宗信が創始した香道こそ、世界に誇るべき芸術的趣味であります。優雅な古典的、 國粋的趣味の探究は、洗練された教養高き、現代日本人の急務であります。」その香道で使用する香木は私たち人間と同じように地球で生まれ育ち、いつかその生を終える。 叡智界に存在する彼らから学ぶべき事は多岐に渡る。聞香から心を学び、作法を身に付けそして自己を知る。そんな旅に皆様をお連れしたい。
 6   11月10日(日)
 【茶 道】 冬の茶花~炉開き・口切・師走~ 岩田 宗玹
(宗徧流正伝庵家元後嗣)
 花一輪に気持ちを込める茶花。四季折々の野花を素材に野にあるが如く茶花が入ると、床の間に「生命」が吹き込まれます。格調高い茶花から風情を楽しむ茶趣の花まで茶花の基本を学びながら入れ方の実演を致します。
★この回は会場が國學院大學の院友会館(渋谷区)となります
 7  12月 8日(日)
 【宗教】 出雲大社「平成の大遷宮」について 草山 和泉
(出雲大社教相模分祠
副分祠長) 
本年、六十年に一度執り行われる出雲大社の遷宮について。また、出雲大社の歴史や、出雲大社教の沿革について。
    2月 9日(日)  【道 教】 道教の儀礼―祈安儀礼を中心に― 浅野 春二
 (國學院大學教授) 
 宋代の資料や現代台湾の事例によって、災いを祓い平安を祈る、道教の「祈安儀礼」を取り上げて考察する。
 3月 9日(日)  【儀礼文化論】 「物合せ」を考える 倉林 正次
(國學院大學名誉教授) 
「歌合せ」は祭りに行われた「歌垣」に由来する。「物合せ」の種類は多いが、その基本となったのは「歌合せ」である。「物合せ」の基盤には、祭りや行事の性格が基本的に存した。「物合せ」における左右競争のカタチとココロが、日本文化発展の原動力となった。



B.儀礼文化セミナー

 生涯学習講座カリキュラムの本科実修教科の各単元課目を学びます。
 見学会・体験学習を行います。

 期 日  単元科目  内 容 会 場   定 員    費 用 
1 5月24日(金)
13:00~15:00 
民 俗 新しい民俗文化展示室の
見学と解説
国立歴史民俗博物館
(千葉県佐倉市)
30名 1、000円
10月27日(日)
神 道 あんばさま総本宮
大杉神社秋の大祭参観
大杉神社
 (茨城県稲敷市) 
未 定  4,500円
11月 2日(土)
 古典芸能 落語鑑賞 国立演芸場
(東京都千代田区)
30名 2、000円
1月26日(日)
14:00~16:00
古典遊戯 投扇興のあそび 國學院大學院友会
(東京都渋谷区)
30名 2、000円
2月15日(土)
14:00~16:00
礼 法  小笠原流礼儀作法の実践(仮)
講師:小笠原清忠
     (小笠原教場宗家)
明治神宮神宮会館 30名 2、000円



C.大会など

●第33回春季大会

 ・日時:7月20日(土)13:00~16:30
 ・会場:明治記念館(東京都港区)
 ・催し:未定
 ・歓宴:フランス料理
 ・参加費:13、000円
※詳細は「儀礼文化ニュース」5月号・当HPにて発表します。また、会員の皆さまには6月に御案内をお送り致します。

●生活芸術講座

 ①「冬の茶花~炉開き・口切・師走~」
 ・講師:岩田 宗玹(宗徧流正伝庵家元後嗣)
 ・日時:11月10日(日)14:00~16:00
 ・会場:院友会館(東京都渋谷区)
 ・参加費:2、600円
   ※「儀礼文化講座」としても開催します。
 ②「投扇興のあそび」
 ・日時:1月26日(日)14:00~16:00
 ・会場:院友会館(東京都渋谷区)
 ・参加費:2、000円
   ※「儀礼文化セミナー」としても開催します。

●地方大会「住吉大社の御田植神事参観」

 ・日時:6月13日(木)~14日(金)
 ・会場:住吉大社(大阪府大阪市住吉区)
 ・参加費:55、000円

●関西支部秋季学術大会

 ・日時:9月28日(土)
 ・会場:滋賀県長浜市
 ・参加費:未定



このページの上へ戻る
トップページへ戻る 過去の催しもの目次へ戻る




最終更新日:2016年5月8日


一般社団法人 儀礼文化学会  〒160-0012東京都新宿区南元町13-7
TEL 03-3355-4188WEB http://www.girei.jp/MAIL jimu@girei.jp