トップページ過去の催しもの目次平成23年度催しもの案内



平成23年度催しもの案内



A.儀礼文化講座B.儀礼文化教室C.儀礼文化セミナーD.儀礼文化研究会

A.儀礼文化講座

 儀礼文化を体系的に学習するために、生涯学習講座カリキュラムに基づいて開講します。本講座は本科学修教科の各単元課目を学びます。生涯学習カリキュラムがご不明な方は、事務局までお問い合わせのうえ、資料をご請求ください。
 平成23年度は5月から毎月第2日曜日に開催いたします(8月と1月を除く)。

時 間専門講座 14:00〜16:00(120分)
会 場儀礼文化学会 研修室
受講料会員の受講料は次のとおりです。
全8回/16,000円(第3回は除く)
単科 専門講座(120分)/2,600円

期日 内容 講師







5月8日(日) 香道 香室とその装飾 香道志野流 家元
 足利義政時代、慈照寺に聞香専用の香座敷が存在した。今また同所に建造された香室「泉殿」を取り上げ、香座敷のしつらい等に触れる。蜂谷 宗玄
6月12日(日) 神道 直会を考える 國學院大學大学院 客員教授
 神祭りが終わり、神饌を下げてきて、それをいただく宴を、一般には直会と理解しているが、ほんとうにそうなのかを改めて考えてみたい。 三橋  健
7月10日(日) 料理 懐石料理 辻留 主人
 講話と食事。 辻 義一
9月14日(日) 華道 対談「くらしの中の花」 小原流本部 理事
由水 幸平
 生活を彩る花のあり方を、伝統をふまえた華道と現代的なフラワーデザインの両面から縦横に語り解き、くらしにヒントを与える。 マミフラワーデザインスクール 校長
川崎 景介







11月9日(日) 仏教 修験道について 慶應義塾大学 名誉教授
 日本人は古来、山岳、滝、川などを霊地として崇めてきた。それらの霊地で修行した宗教者の、修験道の歴史を概観する。 宮家  準
12月14日(日) 宗教 神道と儀礼文化―比較宗教・比較文化の視点から― 秩父神社 宮司
「神道」の本流は儀礼文化そのものと言ってよい。最初に神道の宗教的性格を論じ、続いて神祇祭祀の現象学的理解について紹介したい。 薗田  稔
2月8日(日) 民俗芸能 神奈川の民俗芸能 神奈川県民俗芸能保存協会 会長
 鹿島踊りや三匹獅子舞等の神奈川を代表する民俗芸能は、どのような経緯を経てその地域的独自性を得てきたのかを探ってみたい。 石井 一躬
3月8日(日) 煎茶 煎茶の世界について 小川流 宗家
 あまりにも日常的で、また、抜きがたい先入観の強い煎茶だが、周知されていない世界でもある。様々な人物を取り上げ、深奥な煎茶の世界を紹介する。 小川 後楽



B.儀礼文化教室

 儀礼文化教室は、儀礼文化の各分野について、より専門的な教養を深め、自己研修を行う場として開催いたします。
 平成20年度は、全6回にわたって講義をうかがいます。
 9月より毎月第2水曜日に開講します(1月は除く)。

時 間14:00〜16:00
講 師元東京大学教授 酒井 信彦
会 場儀礼文化学会研修室
受講料年6回 7,500円

テーマ:史料による朝廷の歴史


9月10日(水)
日本語と史料(今昔物語など)
10月8日(水)
奈良・平安時代の史料(養老令など)
11月12日(水)
鎌倉・南北朝時代の史料(太平記など)
12月10日(水)
室町・戦国時代の史料(後柏原院御記など)
2月18日(水)
織豊・江戸時代の史料(禁中並公家諸法度など)
3月11日(水)
近代の史料(大日本帝国憲法など)




C.儀礼文化セミナー

 生涯学習講座カリキュラムの本科実修教科の各単元課目を学びます。
 見学会・体験学修を行います。

期日 単元科目 内容 会場・定員・参加費
6月8日(日) 美の文化
―茶道―
 遠州流茶道宗家による講話、及び道場拝見。 会場向栄亭
講師 小堀宗実
定員 30名
参加費 3,300円
7月6日(日) 美の文化
―香道―
 香道志野流家元による講話、及び道場拝見。 会場松隠軒
講師 峰谷宗玄
定員 30名
参加費 3,300円
8月1日(金) 美の文化
―宗教音楽―
 大宮氷川神社の例大祭に行なわれる宮内庁雅楽部の楽人による東遊びの見学、及び参拝。 会場氷川神社
講師 東角井晴臣
定員 30名
参加費 1,300円
11月3日(月) 美の文化
―武道―
 出雲伊波比神社の伝統的な祭祀組織による流鏑馬の見学、及び参拝。 会場出雲伊波比神社(埼玉県毛呂山町)
講師 紫藤正臣
定員 30名
参加費 未定
1月24日(土) 美の文化
―料理―
 近茶流宗家による懐石の講義、及び料理実習。 会場柳原料理教室
講師 柳原一成
定員 30名
参加費 未定
2月3日(火) こころの文化
―神道―
 うけらの神事という、病の鬼を祓う古式の追儺式の見学、及び参拝。 会場五條天神社(台東区上野公園)
講師 瀬川昌男
定員  
参加費 1,300円
3月22日(日) こころの文化
―新宗教―
 講話と大聖堂参拝。 会場立正佼成会
講師 渡邊恭位
定員  
参加費 1,300円



D.儀礼文化研究会

 本年度は神社・寺院等をたずね、見学ならびに研究会を開催します。
 

期日 内容 会場・発表者
5月25日(日)

14:00〜16:30
 
  1. 祭りと熱狂
  2. 芸能としてのいざなぎ流舞神楽
講師
  1. 国立歴史民俗博物館准教授 松尾恒一
  2. 國學院大學講師 久保田裕道
会場 儀礼文化学会研修室
参加費:500円
7月5日(土)

14:00〜16:30
 大修理を終えたばかりの御影堂再建当時(1666年)の事蹟を中心に。 真宗高田派本山専修寺
(三重県津市一身田町)
法主 常磐井鸞猷
9月27日(土)

14:00〜16:00
 弘法大師御尊像を本尊に祀る川崎大師。その縁起・歴史をひもとき弘法大師信仰を語る。 川崎大師平間寺
(川崎市大師町)
貫主 藤田隆乘
参加費:1,300円
10月11日(土)
 金刀比羅宮の参拝等。 金刀比羅宮
宮司 琴陵容世
(地方大会)


このページの上へ戻る
トップページへ戻る バックナンバーへ戻る




最終更新日:2016年5月8日


儀礼文化学会  〒160-0012東京都新宿区南元町13-7
TEL 03-3355-4188WEB http://www.girei.jp/MAIL jimu@girei.jp