平成22年度催しもの案内


A−1.儀礼文化講座A−2.生活芸術講座B.儀礼文化教室C.儀礼文化セミナーD.儀礼文化研究会

A−1.儀礼文化講座

 儀礼文化を体系的に学習するために、生涯学習講座カリキュラムに基づいて開講します。本講座は本科学修教科の各単元課目を学びます。生涯学習カリキュラムがご不明な方は、事務局までお問い合わせのうえ、資料をご請求ください。

時 間専門講座 14:00〜16:00(120分)
会 場儀礼文化学会 研修室
受講料会員の受講料は次のとおりです。
全4回/8,000円
今年度は分割はありません
単科 専門講座(120分)/2,600円

期日 内容 講師
 






 
6月6日(日) 古典芸能 歌舞伎における形と心 国立劇場芸能調査役
 誕生期から今日まで、歌舞伎という芸能の中に流れ続けている心意を探り、その芸術的表現の特徴と伝承の在りようについて考える。北潟 喜久
7月11日(日) 文芸 俳句における形と心 國學院大學 教授
 俳句は日本の表現形式に於いて最も進化したものです。五七五の形は、最大限の省略を要求しており、一字の力で心の境位が大きく変わります。俳句は雅俗両有の文学であることを具体的に話したい。 波戸岡 旭
2月13日(日) 民俗芸能 三頭立て獅子舞の特徴 儀礼文化学会 事務局長
 関東から東北地方中心に分布する三頭立て獅子舞の特質をみていく。 飯塚  好
ブータンの仮面舞踊 國學院大學 講師
 チベット仏教国として知られるブータンの民俗芸能についてみていく。 久保田裕道
3月13日(日) 儀礼文化論 儀礼文化の将来 國學院大學 名誉教授
 儀礼文化は各分野の総称ではない。儀礼を価値主体とする文化である。儀礼文化は「形」を出発点とする「心」の文化であり、日本文化の一つである。 倉林 正次

このページの上へ戻る


A−2.生活芸術講座

 儀礼文化講座の一環としての特別企画として開催する。本講座は本科学修教科の各単元課目にあたる。

時 間専門講座 14:00〜16:00(120分)
会 場國學院大學院友会館
受講料会員の受講料は次のとおりです。
全5回/10,000円
単科 専門講座(120分)/2,600円
※香道の実修と花材費等は特別徴収いたします。

期日 内容 講師
 






 
9月11日(土) 茶道 茶道における形と心(講義) 遠州流茶道宗家 家元
 小堀 宗実
9月18日(土) 香道 月見の香りを聞く(講義と実修) 香道志野流 家元
  蜂谷 宗玄
10月2日(土) 礼法 七五三祝い(講義と実演) 小笠原教場 宗家
 五歳の袴着と七歳の帯直しの実演。 小笠原清忠
11月13日(土) 華道 正月の祝い花(講義と実技) 小原流 常務理事
 正月花のしきたりと現代生活の中のデモンストレーション。 工藤 和彦
12月11日(土) 料理 おせち料理にみる儀礼(講義) 近茶流 宗家
 新年を寿ぐ蓬莱飾り・鏡餅・屠蘇・おせち等を学ぶ。 柳原 一成

このページの上へ戻る


B.儀礼文化教室

 儀礼文化教室は、儀礼文化の各分野について、より専門的な教養を深め、自己研修を行う場として開催いたします。
 平成22年度は、全6回にわたって講義をうかがいます。
 9月より毎月第2水曜日に開講します(1月は除く)。

時 間14:00〜16:00
講 師元東京大学教授 酒井 信彦
会 場儀礼文化学会研修室
受講料年6回 7,500円

テーマ:中世の古文書


(1)9月8日(水)
平安時代の古文書
(2)10月13日(水)
鎌倉時代の古文書
(3)11月10日(水)
南北朝時代の古文書
(4)12月8日(水)
室町時代の古文書
(5)2月9日(水)
戦国時代の古文書
(6)3月9日(水)
江戸時代の古文書


このページの上へ戻る


C.儀礼文化セミナー

 生涯学習講座カリキュラムの本科実修教科の各単元課目を学びます。
 見学会・体験学修を行います。
 ※2回目と3回目は1泊2日の事業です。4回目〜8回目は地方大会です。

期日 単元科目 内容 会場・定員・参加費
6月13日(日) 神道  日枝神社参拝と山王祭参観 会場日枝神社
講師  
定員 30名
参加費 1300円
7月18日(日) 神道  竹駒神社参拝 会場竹駒神社
講師  
定員 25名
参加費 未定
7月19日(月) 神道  鹽竈神社参拝と港まつり参観 会場志波彦神社・鹽竈神社
講師  
定員 25名
参加費 未定
10月22日(金) 神道  平安神宮参拝と時代祭参観(地方大会) 会場平安神宮
講師  
定員 35名
参加費 未定
10月23日(土) 仏教  延暦寺参拝と天台会参観(地方大会) 会場延暦寺
   
定員 35名
参加費 未定
10月23日(土) 仏教  三千院参拝(地方大会) 会場三千院
講師  
定員 35名
参加費 未定
10月24日(日) 煎茶  小川流煎茶茶事実習(地方大会) 会場三清庵小川後楽堂
講師 小川 後楽
定員 35名
参加費 未定
10月24日(日) 神道  賀茂別雷神社参拝(地方大会) 会場賀茂別雷神社
講師  
定員 35名
参加費 未定
1月16日(日) 古典芸能  歌舞伎鑑賞 会場国立劇場
講師  
定員 30名
参加費 未定
10 2月6日(日) 生活工芸  雛人形をつくる 会場儀礼文化学会研修室
講師 福田東久
定員 30名
参加費 2800円

このページの上へ戻る


D.儀礼文化研究会

 本年度の研究会はございません。
 




このページの上へ戻る


最終更新日:2010年3月23日
儀礼文化学会  〒160-0012東京都新宿区南元町13-7
TEL 03-3355-4188  WEB http://www.girei.jp/  MAIL jimu@girei.jp
トップページへ戻る